RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
2010年夏Cubaの旅  トロントの街

  

 翌日トロントの街の地図を片手に、ホテルのシャトルバス(無料)でピアソン国際空港へ。
そして空港から頻繁に出ているという市バス (No,192  Airport Rocket)を利用。 
料金は3cadで地下鉄も降りる駅までそのまま乗れます。ドライバーはおつりを持ってい
ないので、空港のexchengeで「バスに乗りたいから」と言って20ドル札をコインを混ぜて
変えてもらいました。空港って便利(笑)



 
イートンセンターの裏ドアからの風景

地下鉄キップリング駅でバスを下車。改札も何もなくて、そのまま地下まで降りていくと、
ドアの開いた電車が停まっていたのでそれに乗車。これでいいんやろか?とちょっと不安に
なり電車が停まると駅名を確認。よしよし合ってる、合ってる(笑)
目的地イートンセンターの最寄り駅クイーン駅で下車。
街中の道は京都のように碁盤の目になっているので、チャイナタウン、リトルイタリー、キン
グストンマーケットなどどこもほぼ道に迷うことなく行けました。








後ろに見えるのはランドマークのCNタワー。

近代的なビルの中にアンティックな建物もたくさんあるトロントの街では、お寿司専門の
日本で見るような感じのレストランを発見!
そこのお店では地元の人やビジネスパーソンがおいしそうにお寿司を食べてる姿が見えました。
「それもどきの店」は他の国でも今までによく見かけたけれど、日本のお寿司と変わらない
レストランを実際に自分の目で見るのは初めて!


そうそう、帰りにピアソン国際空港ターミナル1の搭乗口173 174前のレストランでは、保冷
ケースにぎっしりいろんな種類の「巻き寿司のパック(日本のコンビニでも十分売れる!」
を売っていました。ただこれを見つけたのがすでにカナダサイズのサンドイッチを食べた後。
なので、味は次回の報告・・ですね。



 

author:viajedecuba, category:2010年夏Cubaの旅, 19:08
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:08
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://viajedecuba.jugem.jp/trackback/36