RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
2010年夏Cubaの旅  ミラマルのフィエスタ

 涼しいトロントから3時間半後には一変して真夏のハバナへ。ホセマルティ空港到着
後は上着、長袖のTシャツ、靴下なども大急ぎで脱ぎました。入国審査では今年五
月から海外旅行保険の加入が必須になり、もし入っていなければ、現地の保険会社
に加入しないと入国できない事に。私は日本で加入。保険会社が発行した英文の
契約書をパスポートや他の書類と一緒に提示すると、いくつかの質問の後すぐにドアが
開いて入国できました!がまだまだ気は許せません。次はタクシードライバーとの交
渉です。

空港ロビーから外に出ると、直接ドライバーに「セントロハバナまではいくら?」と聞くと
「うーーん」とうなってすぐに答えません。なので「20cuc ベルダ?(だよね?!)」と言っ
て車に乗り込みました(笑)。でないと、マネージャー?(トランシーバーを持ってる人)を介
すると25cucになるからです。


車窓から見えるのは、以前と変わらないハバナの風景。ホッとして再び背もたれに背中
を戻すと、車はベダードからセントロへ。そしてセイラのカサに無事到着。3階まで
上っていくと・・・・・・・・・・いつものように、セイラが私の到着を待っていてくれました。
あーやっとCubaに着いた〜。

カーニバルの日程は街ごとに違うので、その日に合わせて移動を計画。ハバナは8月はじめ
ころ。サンティ・スピリッツは23日から始まります。そしてカマグエイとトリニダは6月で、すで
に終わっています。なので次の街は・・・・シエゴ・デ・アヴィラかモロンのどちらかに向かうこと
に決めました。



 動画はこちら

ハバナでは、ミラマルの近くでフィエスタがあるので行こう!とErがカサにやって来ました。
何でもその場所は彼の家の近くで、たくさん人も集まるらしい。どんな所か知らないけれど
連れて行ってもらうことにしました。ところが、うっかり彼らの習性?慣習?(目的地に行く
までにあちこちより道をする)を忘れていて、会場に着いた時はかなり疲れてしまっていま
した。もちろんバスを3台、タクシーを1台乗り継いでやっと会場に着いたという事情もあり
ますが・・・・。
それでも音楽が始まると楽しい〜!ダンサー達のショータイムに続いて、会場から立候補
したペアによる、サルサダンス対抗戦が始まりました。この後踊った白い服のカップルが
一番人気。特に男性の動きがとてもユニークで面白かったです。




 

author:viajedecuba, category:2010年夏Cubaの旅, 10:06
comments(2), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:06
-, -, - -
Comment
バスとか公共機関を乗り継いで旅してタクシーのぼったくりも揺るがない感じが、とっても素敵♪♪夏のカーニバルがおすすめなのがわかる!!雰囲気だけでも楽しいんだもんね!今度はまた夏に行くのかな?
泉, 2010/10/08 12:25 AM
>泉さん
そうなんよね、タクシーに乗る時はかなり強気で
押します。内心びびってても(笑)
カーニバルは見るのも参加するのも体力がいるけれど、すごく楽しかったです。うーんまた夏に
行きたいけど、その前に冬に行きたいです(笑)
viajedecuba, 2010/10/11 12:32 AM









Trackback
url: http://viajedecuba.jugem.jp/trackback/37